腸は、生物が誕生して1番にできた臓器だといわれています。
脳や、心臓は後です。分裂したと考えていいかもしれません。
その役目を腸がやっていたと考えてもいいです。

 

ミミズなんかは、脳がないのに、食べたものを取り入れたり吐き出したり。
必要なものを取って成長しています。
すごい生命力もありますしね!!

 

さて腸には多くの菌が住んでいます。
長生きする人は善玉菌が多いらしいです。

 

消化以外に、免疫を作ったりもしています。

 

そこで腸活という言葉ができました。
腸活に関して考えてみましょう。

 

水溶性植物繊維が、善玉菌のえさらしいですよ。
知ってましたか?

 

キノコ、大豆、根菜などを食べましょう。
水溶性食物繊維を取っていると、菌による腸の壁を覆う粘膜を救うでしょう。
*動物実験あり

 

体のために発酵食品などを食べることが多いですが
、なかなか定着することは無いです。
ただ腸に入ってきたことで、免疫は上がります。
なお、コマーシャルで生きたまま届く・・というのがありますが、
死んだ菌が入っても、免疫は上がりますし、
善玉菌のえさにもなります。

 

腸は皮膚との関連が多く、皮膚病に効くツボも数多くあります。
ストレスや食べたもの、季節により調子は変化します。
とにかく、冷やさないようにして、あまりこき使わないようにしましょう。

腸記事一覧

酪酸菌

酪酸菌は注目されている善玉菌の1つです。腸の中にはある程度酸素があるのですが、酸素が多いと悪玉菌が増えます。善玉菌は酸素がない状態を好みます。酪酸菌がだす酪酸ガチョウの壁に食っとくと、腸が活発に動き、酸素が消費され、また腸の中に酸素が入ってこないので、無酸素状態が作られていきます。これで少しでも悪玉...

≫続きを読む

 

お通じ

お通じ、つまりべん、うんこ、うんちは胃腸の状態や、体の温度を知ることができます。食べたもののかすや、腸内細菌など様々なものが含まれています。血液などがみられると、かなりビックリしますよね。消化がうまくいっているのか、胃腸に長くとどまっているのか、体は冷えていないか、などもおおよそわかります。食べたも...

≫続きを読む