多価アルコールの酸化生成物が糖になります。

 

炭水化物から繊維を取り除いたものが、糖類といわれるものです。

 

 

炭水化物

 

<一般構造>
アルドース -
ケトース -
ピラノース -
フラノース

 

<立体構造>
エピマー -
アノマー -
変旋光

 

 

<<単糖類 >>

 

 

トリオース
ケトトリオース(ジヒドロキシアセトン) -
アルドトリオース(グリセルアルデヒド)

 

テトロース
ケトテトロース(エリトルロース) -
アルドテトロース(エリトロース - トレオース)

 

 

ペントース

 

 

ケトペントース
リブロース -
キシルロース

 

アルドペントース
リボース -
アラビノース -
キシロース -
リキソース

 

 

デオキシ糖
デオキシリボース

 

 

 

ヘキソース

 

 

ケトヘキソース
プシコース(アルロース) -
フルクトース -
ソルボース -
タガトース

 

アルドヘキソース
アロース -
アルトロース -
グルコース -
マンノース -
グロース -
イドース -
ガラクトース -
タロース

 

 

デオキシ糖
フコース -
フクロース -
ラムノース

 

 

 

 

ヘプトース
セドヘプツロース

 

 

 

 

<<マルチプル>>

 

 

二糖類
スクロース -
ラクトース -
マルトース -
トレハロース -
ツラノース -
セロビオース

 

三糖類
ラフィノース -
メレジトース -
マルトトリオース

 

 

四糖類
アカルボース -
スタキオース

 

 

その他のオリゴ糖
フラクトオリゴ糖 (FOS) -
ガラクトオリゴ糖 (GOS) -
マンナンオリゴ糖 (MOS)

 

 

多糖類

 

 

グルコース由来
グリコーゲン -
デンプン(アミロース - アミロペクチン) -
セルロース -
デキストリン -
グルカン(β1,3-グルカン)

 

フルクトース由来
フルクタン(イヌリン - レバンβ2→6)

 

 

N-アセチルグルコサミン由来
キチン

 

 

主要な生体物質: 炭水化物 (アルコール ・ 糖タンパク質 ・ 配糖体) ・ 脂質 (エイコサノイド ・ 脂肪酸/脂肪酸の代謝中間体 ・ リン脂質 ・ スフィンゴ脂質 ・ ステロイド) ・ 核酸 (核酸塩基 ・

糖記事一覧

糖化

糖化現象とは、入りきれない余分な糖がたんぱく質や脂肪と結びついた状態のことです。変性・劣化する生体反応です。糖化ストレスとも言われます。糖化することによって・・肌の繊維がもろくなり、たるみ、くすみなどの老化現象を引き起こします。また、体調不良やさまざまな病気の温床にもなります。このことによって育毛が...

≫続きを読む