縮毛矯正関連

30年ほど前には少なかった縮毛矯正をやる美容室でしたが、一気に数を増やしました。

 

ただ最近は少し減っています。

 

それは仕上がりと、料金でしょう。

 

まっすぐなりすぎたり、硬くなったり傷んだり・・
後はヘアカラーのようにやり続けないといけない。

 

お客様が疲れてきた。

 

お店も徐々に金額が安くなり利点がない。

 

当店は、色々な液を導入して、もともと利幅がない状態でしたので・・
これからも続けていけます。

 

さて、ここから縮毛矯正の様々な質問に対して答えていきます。

縮毛矯正関連記事一覧

縮毛矯正の期間

縮毛矯正が誕生した昭和の終わりごろは、縮毛矯正の期間は6か月が目安でした。6か月がたつとしっかり癖の部分がわかるようになり、よほど癖が弱かったり、ロングの髪の毛でないと、限界!という時期です。ただその時でもショートヘアや、癖が強い不とは、もっと短い期間でした。その分痛みはあったように覚えています。今...

≫続きを読む

 

縮毛矯正の失敗

縮毛矯正は、髪が傷みやすいので、できる限り注意して施術していますが、それでも失敗がついてきます。基本的に伸ばせば伸ばすほどダメージが出ます。よって傷まないようにするとくせがのびきらない場合があります。失敗では、ビビリが出る切れる白くなる硬くなる癖が伸びないなど、出来る限り内容に行っていますが、特に自...

≫続きを読む

 

縮毛矯正メンズ

手雨天の縮毛矯正のお客様比率は女性3メンズ1ですが、メンズが豆に来られると目、来店は1対1です。メンズは癖が強く太い髪質が多いので、2か月に1回来られる方も多く、自然な仕上げを期待されます。ただその分髪の毛への負担が大きく痛みに対して気を使います。癖がある人は大いに進めます。メンズが縮毛矯正すること...

≫続きを読む

 

縮毛矯正の後

縮毛矯正をした髪の毛は、多少なりとダメージがありますので、シャンプー、トリートメント、タオルドライ、パーマなどは気を付けたほうがいいです。気を付けることできれいで長持ちします。気を付けないと、持たないし、ダメージも激しいです。アイロンを使ったあ縮毛矯正では、カラーが染まりにくいこともあります。

≫続きを読む

 

縮毛矯正の値段

縮毛矯正の値段は比較的高いです。昭和の終わりごろは、35000円平均とかもっと高かったですね。商品を買わないと保証が付かないというのもありましたので、高いお店でロングの人は10万円近かった人も。平成に入りこれは徐々に下がっています。最近安いところは多分5千円くらいでしょう。まあ、値段より仕上がりです...

≫続きを読む

 

縮毛矯正の時間

縮毛矯正の時間は、髪の長さ、量、太さ、癖の強さ、ダメージなどによりかなり差がありますが、使う薬剤によっても違うので時間は1時間から5時間の間になるでしょう。当店も2時間から5時間の間で時間を見てもらっています。時間よりもまず結果ですね。

≫続きを読む

 

縮毛矯正の薬剤

縮毛矯正の薬剤はすごい数があります。さまざまなメーカーもこの世界に参入してきています。酸性からアルカリ性すごいにおいのものがあったりマニキュアの成分が入っていたりとにかくいろいろ。最近では特殊なトリートメントで癖を伸ばすものが増えてきています。

≫続きを読む