ワックスの使い方

ワックスを使う人が増えてきましたが、使い方がわからない人が多いです。

 

まずは、カットの時点で髪が動きやすい状態に切っていないとつかいづらいですが、

 

付ける時点では、
髪は8割り程度乾いていること。
これはワックスが残っている水分に解けてしまうからです。

 

直接べたっとつけづ、掌で伸ばして付けます。

 

量はつけすぎないように。根元の方にもつけないほうがいいです。
足りないときは後で足せばいいです。

 

付け始めたらあまり触らないこと。
触りすぎると髪の毛全体にワックスがついて、べたっとしてスタイルが持たないです。

 

洗えば取れるのでいろいろ試してみましょう。

 

洗っても残って髪の毛が白くなるようなものはあまり進めません。
炭酸などである程度取れます。

 

是非動きのあるスタイルを楽しんでください。年齢は上限はありません。

関連ページ

円形脱毛症がある人のセット
見えない場所の円形脱毛症は無いに等しいですが、見える場合のセット方法は・・。