ひざ・ひじ・足のくるぶしのくっろずみを薄くする手作り化粧品

温泉に行ったり、夏になり露出が増えると、肌の黒ずみが気になりますよね。
まあ、常に自分の目が怖いですが。

 

肌の黒ずみ

 

そこで手作りの化粧品で黒ずみを薄くする方法を公開します。
1回で少し薄くなったのを感じる人もいますが、
肌のターンオーバーなどを考え、2か月はやりましょう。
なお、肌に負担があるようなら2日に1回か、3日に1回でもいいです。

 

あくまでも自己責任で作ってご使用ください。
効果には、個人差があり、合う人もいれば合わない人もいます。
トラブル防止のために、肌に傷があるときや、湿疹等があるときは使用しないようにしましょう。
合わないと感じた時はすぐに洗い流し、数日たってからほかのを試しましょう。
防腐剤を使用しないため、保存期間は守ってください。
わかってくるとカスタマイズすることが楽しくなってくるでしょう。
こちらでは基本的なものを紹介しております。

 

肌の黒ずみ解決策

 

まず原因を知って減らすべきです。
乾燥肌でかゆくなってかいてしまった。
正座などで硬い床に長時間押し付けられた。
紫外線

 

肌が厚くて、皮脂腺が少なく新陳代謝が遅い

 

やっちゃダメなのはピーリングなどで一気に皮膚を落とすこと

 

そこでおこなってほしいのは、
保湿です。

 

なお、ひどい人は、
重曹とオリーブオイルを1対1で、気になる部分につけて軽ーいマッサージ
なおオイルの代わりに水半分でもいいです。
オイルはアボガドオイルでもいいです。

 

オイルの場合は混ざりにくいので、肌につける時に、混ざり切っていない重曹を一緒にすくって塗りましょう。

 

マッサージ2分
絶対に力を入れてはいけません、軽くなでる程度でいいです。
後は指圧する感じです。
放置5分

 

終わったら流して保湿しましょう。
2か月くらいを目安に気長にやりましょう。

 

仕事などで正座をする人は、なるべくやわらかい座布団を引きましょう。
足のマッサージで血流をよくするのもいいですね。
肌をこするマッサージは、NG

 

綺麗になっていく肌を実感してください。