血糖値と糖尿病

血管の話に関連して、血糖値と糖尿病の関係をまとめておきます。
なおここでは大まかな解説にしますね!!
これだけで膨大な量になります。

 

血管と血糖値

 

糖尿病と聞くとおしっこに糖が混じっているので、尿の病気と思われがちですが、血管の病気と言っていいでしょう。
そして怖いのは、合併症です。

 

毛細血管アンチエイジング血糖値

 

血管に流れる糖を角砂糖のような角ばった、とがったものと考えてください。
その糖が転がって進むにつれて、血管に衝突して血管を傷つけます。

 

すぐに修復が図られるのですが、その時血管が狭くなったり、ふさがったりします。
これにより高血圧や、血が流れない血管、つまりゴースト血管が生まれ、血管が劣化して短くなります。
これは細い毛細血管ほど起こりやすく、このことによって、毛細血管の多い目や、腎臓、足の先などでトラブルが起きて、
目が見えなくなったり、透析、脚の切断なども起こってきます、

 

脳梗塞や肺梗塞も怖いですね。

 

血管と血糖値の関係

 

数値は100前後をキープ。
あまり高かったり、低血糖で糖が低すぎると頭に影響が出ます。

 

初めの初期のころは治りやすいので、まず食事療法そして運動です。
これは運動だけではよくて2割の改善にとどまるためです。

 

日本食で薄味の味噌汁が良くて、
水分を取ってから野菜、そして主食になります。

 

血糖値を急激にあげない食事も大切です。
低GI値の食品です。
キノコ、葉っぱの野菜、果物、魚、肉、海草、チーズ、ナッツ類、大豆からできた商品

 

血管と血糖値の状態

 

糖を取りすぎると、その糖を吸収する小腸にある粘膜のひだにある毛細血管がダメージをきたします。
また血糖値が急に気に上がったり下がったりするとストレスにつながり、
下げるために出すインスリンを出しつづけると効かなくなり、それ自体が老化を加速させます。

 

血管と血糖値の改善

 

若さを保つためにたまには血糖値を意識して、体に異常を感じたら図ってもらい、
若さを保っていきましょう。

 

簡単なことで改善できます。

関連ページ

毛細血管を救え
私が行っている若さを保つ方法の1つ毛細血管の健康法をまとめていきます。その結果・・・・
毛細血管を増やそう
私が行っている若さを保つ方法をまとめていきます。毛細血管はヘルばかりで増やすこともできます。その結果・・・・
血管に良い飲み物
私が行っている若さを保つ方法をまとめていきます。その中の血管に良い飲み物とは何でしょうか?
血管に良い食事
若さを保つには血管が大切です。その血管のための食事を紹介していきます。あなたはいくつやっているかな?
基礎代謝
私が行っている若さを保つ方法をまとめていきます。基礎代謝を落とさないために!!その結果・・・・
タバコをやめよう
私が行っている若さを保つ方法をまとめていきます。まずはタバコを止めること。その結果・・・・
ながら運動は掃除が一番
私が行っている若さを保つ方法をまとめていきます。掃除をすることによって動くのはすごくいい運動になります。しかもきれいに・・・・
ドローイン、腹圧
私が行っている若さを保つ方法をまとめていきます。息を吐くときにドローイン。これでインナーマッスル鍛えよう
感情をつかさどる脳
私が行っている若さを保つ方法をまとめていきます。感情をつかさどる脳を活性化!その結果・・・・
作り笑い
私が行っている若さを保つ方法をまとめていきます。作り笑いは良いよ!その結果・・・・
私が行っている若さを保つ方法をまとめていきます。歯をきれいに保つことは、若さにつながります。
若返る食べ物
私が行っている若さを保つ方法をまとめていきます。若さを保つための若返りの食べ物を紹介
肌と内臓の関係
私が行っている若さを保つ方法をまとめていきます。肌と内臓の関係について紹介しましょう。あなたは大丈夫ですか?
常在菌
私が行っている若さを保つ方法をまとめていきます。まずは、常在菌の活躍について知っておきましょう。自分のために戦ってくれています。