コロナウイルス対策

コロナウイルスに対する対策法は、ビジネスのようにいっぱい紹介されています。

 

その中で私がいいと思うものを紹介。

 

マスク、今は水美のメーカーや、古着やさんまで作っていますね。

 

私のお気に入りは何でもマスク。クリップ付きのゴムですね!
私は高くて入手がむつかしいので手作りしています。
そこで重要なのはマスク部分。
看護婦さんの間では空気清浄機用のフィルターがいいといわれますが、私は、使い捨て用フェイスガーゼ。
呼吸もしやすく気に入っています。

 

消毒は、シンプルにアルコール使用。
いっぱい使うとガス検知器などが検知するので注意。

 

空気清浄機は、店内用と、個人専用。
ダブルで身を守りたい!!

 

なお、
新型コロナウイルスが、どのように広がっていくかについて、3月の11日に、商店街や美容組合の皆さんにアンケートを取ったことがあります。

 

その中で、私の意見が一番きついもので、8月にはその時のイタリアのようになるだろうというものでした。
もちろんそうなってほしいというものではなく、最悪を想定してそうならないように今から手当てしていくというもの。

 

ならなかったらほっとしますが、急になったらびっくりして唖然とします。
その時は、ニューヨークもほとんど被害がなかった時だと覚えています。

 

さて、最近は実際広がってきています。
私の思う新型コロナウイルスは、細菌のように賢い奴だと思っています。
腸内細菌は、体外に出るとほとんど死んでしまうため、本体の人間を生かそうとするらしいです。

 

コロナウイルスも、体外に出ると死んでしまうので、症状を出さないようにして、本体の人間を生かそうとしているのだと思います。

 

細菌とウイルスは違いますが、生物の考えることは同じではないでしょうか。

 

抗体もできますが、ひそかに住んでいる個体もいるんじゃないかな。
そして、大腸菌のように、コロナウイルスがあってもおかしくない時代が来るのではないかと思います。

 

とにかく症状は出ないように体を元気にしておきましょう。

コロナウイルス対策記事一覧

コロナウイルスが出て数か月で女性が変わったのでは・・。

ここ数か月で久々にお会いした女性に関して・・決して全員ではないですが、いきなり年を取られたと感じる人が多いです。たぶん原因は、外に出ない、仕事買い物遊び人に合わない運動をしない家庭内でストレスがたまる笑っていない話が少ないので口角が落ちるなどなど。やばいですよね。鏡を見る癖をつけましょう。そして現状...

≫続きを読む