トレチノインとハイロキノンを使ったシミ消し方法

トレチノインとハイロキノンを使ったシミ消し方法は、レーザー治療に続き有名です。
塗り薬でシミを治していきます。

 

東大が考えました。

 

ただし効果があるということは、劇薬で、何かしらの副作用も考えられるので、
個人輸入で数千円から2万円程度で手に入りますが、皮膚科でもらったほうがいいです。

 

トレチノインは海外ではニキビ治療薬として販売されていて、肌のターンオーバーを促進して、
肌の薄皮をはがすものになります。
ビタミンA(レチノール)の強力な誘導体です。
1ピーリング作用で、古い角質を積極的に剥離します。
2ターンオーバー効果で、表皮の再生・増殖を促進します。
3皮脂の分泌抑制効果で、オイリースキンを改善します。
4真皮のコラーゲン・エラスチン生成作用で、肌の張り弾力を改善します。
5ヒアルロン酸合成促進で小じわを改善します。
6光老化予防効果があります。

 

ハイドロキノンは美白効果です。

 

肌をはがしてシミを漂白する感じです。
メラニン細胞に直接作用して、メラニン合成を抑制します。
必ず日焼け止めを塗ってください。

 

使い方は朝晩、トレチノインを気になるシミの部分につけ、その後続いて、ハイドロキノンを、少し広めに塗ります。
朝はトレチノインは使わないほうがいいでしょう。
夜つける時、混ぜてから使う人もいます。

 

使い始めて、3日ほどは、顔がかなり赤くなったり、ひりひりとしみる場合が多いです。
皮膚の皮もボロボロと取れていきます。2週間もすると炎症が起きにくくなってくる人が多いです。

 

約3か月ほどでシミがかなり薄くなったのを感じるでしょう。

 

個人輸入の場合は、相談できないので、かなり注意深く使用してください。

関連ページ

効果が高い美白剤シスペラ
滋賀県東近江市八日市で営業している美容室です。おうちで出来る、シミを薄くする効果が高い美白剤シスペラについて紹介しています。