毛細血管を増やそう

体って年齢とともにすべてのものが劣化していくだけだと考えていませんか?
特に血管の話になると、動脈硬化や脳卒中など、年齢を重ねるごとに悪化するだけだと!
そんなことは無いんですよ!!
たしかに、静脈瘤などで完全にだめになった静脈の弁は治りませんが・・

 

毛細血管は増えます

 

毛細血管は年齢とともに減るばかりでなく、
毛細血管に傷ができた時など、そこから枝分かれのように伸びます。
それは、安定するまで時間がかかります。

 

毛細血管を増やそう

 

毛細血管は、放置しておくと、年齢とともにどんどん減少していきます。
45歳ごとから減り始め60歳では長い時の半分といわれています。

 

衰えるだけでは嫌ですよね!頑張れあなた!

 

毛細血管を増やすことのできるのはあなた自身です。
体の隅々の細胞を救ってやりましょう。

 

全身にある細胞は、常に栄養を待っています。これを運ぶのが毛細血管。

 

毛細血管の維持、増やすことが最大のアンチエイジングにつながっていきます。

 

毛細血管アンチエイジング

 

血管はある所で流れなくなるとそこからまた新しい血管が誕生して、栄養を待っている細胞までつながっていきます。
その時、毛細血管は多くの枝分かれをして進みます。

 

木の根っこでも、枝分かれの少ないものはすぐに抜けますよね!
ところが枝分かれの多いものはそう簡単には抜けません。

 

枝分かれは多い方がいいですよね!

 

毛細血管増やし方

 

そこで本題!!
毛細血管を増やすには、睡眠、運動、食事、生活習慣を見直す、抗ストレス、お風呂などがあげられます。

 

これらを改善して毛細血管を増やしていきましょう。

 

ポイントは、
血液がしっかりと流れている事により毛細血管が増えやすいので、

 

副交感神経が優位になっている時間を増やすことです。
ストレスを軽減して、良い睡眠を確保しましょう。
気が付いたらもう朝。そんな感じにしたいですね!!

 

後は血管の材料となる食事。毛t流を上げるための運動やお風呂が大切になります。
news
シナモンに含まれる桂皮エキスが毛細血管を増やすことがわかっています。
ナッツ類も血流をよくするのでいいですね!!

 

毛細血管増えない

 

ところで、実際に行動するのは大変!
そんなことしたって増えないんじゃない。
ちょっとやってみたけど何も変わんない。

 

やらない理由をあげれば次々に出てくるでしょう。
気持ちはわかります。
そこで始めるのはやめることですね!
何かをやめれば、毛細血管が増えることを見つけていきましょう。

 

夕食がかなり遅い時間になりそうだったら食べない
細かく考えるのをやめておおざっぱに
夜ふかしをやめる

 

など‥

 

毛細血管増えてきた

 

簡単なことでも毛細血管て、
知らず知らずにだって増えます。
わかさのためになりますからね!!

関連ページ

毛細血管を救え
私が行っている若さを保つ方法の1つ毛細血管の健康法をまとめていきます。その結果・・・・
血管に良い飲み物
私が行っている若さを保つ方法をまとめていきます。その中の血管に良い飲み物とは何でしょうか?
血管に良い食事
若さを保つには血管が大切です。その血管のための食事を紹介していきます。あなたはいくつやっているかな?
血糖値と糖尿病
私が行っている若さを保つ方法をまとめていきます。血糖値と糖尿病の関係とは。
基礎代謝
私が行っている若さを保つ方法をまとめていきます。基礎代謝を落とさないために!!その結果・・・・
タバコをやめよう
私が行っている若さを保つ方法をまとめていきます。まずはタバコを止めること。その結果・・・・
ながら運動は掃除が一番
私が行っている若さを保つ方法をまとめていきます。掃除をすることによって動くのはすごくいい運動になります。しかもきれいに・・・・
ドローイン、腹圧
私が行っている若さを保つ方法をまとめていきます。息を吐くときにドローイン。これでインナーマッスル鍛えよう
感情をつかさどる脳
私が行っている若さを保つ方法をまとめていきます。感情をつかさどる脳を活性化!その結果・・・・
作り笑い
私が行っている若さを保つ方法をまとめていきます。作り笑いは良いよ!その結果・・・・
私が行っている若さを保つ方法をまとめていきます。歯をきれいに保つことは、若さにつながります。
若返る食べ物
私が行っている若さを保つ方法をまとめていきます。若さを保つための若返りの食べ物を紹介
肌と内臓の関係
私が行っている若さを保つ方法をまとめていきます。肌と内臓の関係について紹介しましょう。あなたは大丈夫ですか?
常在菌
私が行っている若さを保つ方法をまとめていきます。まずは、常在菌の活躍について知っておきましょう。自分のために戦ってくれています。