パッチテスト

どんなに良い素材と思っていても、個人個人、また季節によって、合わないときがあります。

 

パッチテスト

 

そこでパッチテストをやりましょう。
その素材、その手作り化粧品を自分につけた時に、合うか合わないかです。
合わないときは絶対使用しないでください。
トラブルの元です。
自己責任なのです。

 

パッチテストやり方

 

やり方は、
素材や、作った化粧品を少量二の腕の内側につけます。
1センチ程度の円形につけます。

 

初めは30分程度で赤みがないか確認しますが、
しみたり、かゆくなったときはすぐに水で流してください。

 

そして、1日か2日様子を見ます。
だいじょうぶなら、ほぼ顔に塗っても大丈夫です。

 

パッチテストトラブル

 

ただ顔にほうがダメージを受けている場合が多く、
おかしいと感じたら同様にすぐに水で流しましょう。
こすらないようにしてくださいね!!